ローン会社の審査に落ちる理由

ローン会社の審査に落ちる理由

ちゃんと仕事もしていて、年収もそこそこあり、勤続年数もそれなりにあるのにカード会社の審査に落ちるという人がいます。
アルバイト生活なのにカード会社の審査に通る人もいます。
その違いは何なのでしょうか?

 

さまざまな違いはあると思いますが、やはりローン会社の審査に落ちるということはちょっと嫌な気持ちにもなります。
何だか拒否されたような気持ちになりますよね。
実は私もカード会社の審査に落ちたことがあるのです。
借金らしい借金もないのに何故?信用されていないようでとても嫌な気持ちになったものです。
まずカードを作る際に気を付けたいことですが、これまで作ったカードでそのままになっているものはありませんか?
使ってもいないのにカードだけがそのまあるというような場合です。
もしかすると、年会費無料だったりして粗品につられて作ってしまったり、知り合いに頼まれてカードを作ったり…
そのようなカードは自分でも忘れていることも多いものです。
よく考えて思い出してください!
そのカードには多分30万円とか50万円とかの借入枠があるでしょう。もしかするとそれ以上かもしれません。
そのカードを使っていないとしても、そのままであるとしたら、新しいカードを作ることができなくなる場合があるようです。
「借りていないのに?」と思われるかもしれませんが、ローン会社とはそのようになっています。